北海道銀行

MENUを開く

  • 店舗・ATM検索
  • 各種手数料
  • 利率一覧
  • どうぎん取引照会アプリ
  • 口座をひらく
  • カードローンラピッド
  • 投信基準価額
  • 外国為替相場情報
  • よくあるご質問
個人のお客さま
  • TOPページ
  • 口座をひらく
  • ためる・ふやす
  • かりる
  • そなえる
  • 便利に活用する
  • ライフイベント
  • 各種サービス
  • お問い合わせ
法人のお客さま
  • TOPページ
  • 資金調達
  • 経営・事業支援
  • 為替業務
  • 海外進出
  • 成長分野
  • EBサービス
  • でんさいサービス
  • お知らせ
  • 株主・投資家の皆さま
  • 北海道銀行のご案内
  • 採用のご案内

メニューを閉じる

ホーム > 法人のお客さま > 道銀電子債権サービス > よくある質問 > でんさいネットの利用(譲渡)

よくある質問

でんさいネットの利用(譲渡)

でんさいを(分割)譲渡する手続を教えてください。

でんさいの分割は、債権者のみが単独で行うことができます。ただし、分割した債権(子債権)は、必ず譲渡する必要があります。

  • 業務規程 第36条1項~4項
  • 業務規程細則 第29条1項、4項

上に戻る

でんさいの(分割)譲渡に何か制限はありますか?

支払期日の6銀行営業日前から、支払期日から起算して3銀行営業日を経過する日までの間は譲渡記録の請求はできません。また、分割譲渡の場合、分割する子債権は債権額を1万円以上とする必要があります。ただし、分割の結果、親債権が1万円未満となる分割は可能です。

  • 業務規程 第31条3項、4項
  • 業務規程 第36条4項
  • 業務規程細則 第19条3項
  • 業務規程細則 第29条4項

上に戻る

でんさいの(分割)譲渡を受ける前に、あらかじめ対象となるでんさいの内容を確認することはできますか?

でんさいの譲渡を受ける前に、あらかじめ対象となるでんさいの内容を確認することはできません。確認が必要な場合は、でんさいを譲り渡そうとする者が当該でんさいについて開示を受けた結果を提供してもらう必要があります。

  • 業務規程 第57条1項

上に戻る

取引先から発生記録請求の予約を受けているでんさいについて、他の利用者への譲渡記録請求の予約をすることはできますか?

発生記録請求の予約を受けているでんさいについて、譲渡記録請求の予約をすることができます。

  • 業務規程 第31条1項7号、4項
  • 業務規程細則 第33条1項

上に戻る

取引先から譲渡記録請求の予約を受けているでんさいについて、さらに他の利用者への譲渡記録請求の予約をすることはできますか?

譲渡記録請求の予約がされているでんさいについて、当該譲渡の記録がなされる前に更に譲渡記録請求の予約をすることはできません。

  • 業務規程 第31条4項1号

上に戻る

「譲渡保証記録」について教えてください。

債権者が譲渡記録の請求をする場合に併せて請求する保証記録であって、当該債権者が電子記録保証人となり、発生記録における債務者の債務を主たる債務とする保証記録をいいます。でんさいネットでは、手形を裏書譲渡した裏書人が原則として遡及義務を負うのと同様、債権者がでんさいを譲渡する場合、原則として保証記録も併せて記録される仕組みとしています。

  • 当行では、債権者がでんさいを譲渡する場合、原則としてではなく、必ず保証記録をすることとしています(利用規定 第14条)。
  • 業務規程 第2条10号
  • 業務規程 第31条2項
  • 利用規定 第14条

上に戻る

「譲渡記録保証」をしないで、でんさいを(分割)譲渡することはできますか?

「譲渡記録保証」をしないで、でんさいを(分割)譲渡することはできません。

  • 窓口金融機関により取扱いが異なります。
  • 業務規程 第31条2項
  • 利用規定 第14条

上に戻る

債権者ですが、支払不能となったでんさいを譲渡することは可能ですか?

可能です。ただし、以下の条件があります。

  1. 支払期日から起算して3銀行営業日経過後であること。
  2. 債務者が異議申立をしていないこと。
  3. 当該でんさいの全額の譲渡であること。
  • 業務規程細則 第19条3項
  • 業務規程細則 第29条2項

上に戻る

  • 業務規程とは、株式会社全銀電子債権ネットワーク業務規程のことです。
  • 業務規程細則とは、株式会社全銀電子債権ネットワーク業務規程細則のことです。
  • 利用規定とは、道銀電子債権サービス利用規定のことです。