北海道銀行

MENUを開く

  • 店舗・ATM検索
  • 各種手数料
  • 利率一覧
  • どうぎん取引照会アプリ
  • 口座をひらく
  • カードローンラピッド
  • 投信基準価額
  • 外国為替相場情報
  • よくあるご質問
個人のお客さま
  • TOPページ
  • 口座をひらく
  • ためる・ふやす
  • かりる
  • そなえる
  • 便利に活用する
  • ライフイベント
  • 各種サービス
  • お問い合わせ
法人のお客さま
  • TOPページ
  • 資金調達
  • 経営・事業支援
  • 為替業務
  • 海外進出
  • 成長分野
  • EBサービス
  • でんさいサービス
  • お知らせ
  • 株主・投資家の皆さま
  • 北海道銀行のご案内
  • 採用のご案内

メニューを閉じる

「道銀ビジネスWEBサービス」におけるセキュリティ強化について

弊行では、お客さまに道銀ビジネスWEBサービスを安心してご利用いただくために、平成27年2月2日(月)より、以下のお取引についてパスワード生成機(ハードウェアトークン)を利用した「ワンタイムパスワード認証」を導入することとなりました。

弊行では、今後もセキュリティの強化・サービスの向上に努めてまいります。皆様のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

ワンタイムパスワード入力が必要なお取引

ビジネスWEBサービスメニュー ご入力が必要な場所
ログイン ログインパスワード入力後の画面
振込振替(振込先口座一覧から選択) 振込振替実行時
税金・各種料金の払込み(ペイジー収納) 払込先が民間企業の場合の払込操作時
ユーザ設定 ユーザ追加・変更/トークン失効操作時
総合振込 給与・賞与振込 振込データ承認時

1.ワンタイムパスワードとは

パスワード生成機に表示されるパスワード(数字6桁)が60秒単位で変更され、一回限り有効の使い捨てパスワードです。
パスワード生成機のことを「ハードウェアトークン(以下トークンと称します)」と言います。

ワンタイムパスワード

2.ワンタイムパスワードの効果について

道銀ビジネスWEBサービスの「ログインID」・「ログインパスワード」・「確認用パスワード」を何らかの手段により、第三者が不正に詐取し、お客様のパソコンを乗っ取って不正送金を行おうとしても、ワンタイムパスワードは盗まれたり推測されたりすることがないため、不正送金はもとより不正ログインを防止できます。
ただし、道銀ビジネスWEBサービスへログイン後に偽画面等を表示させ、お客さま自身にワンタイムパスワードを入力させる手口もありますのでご注意願います。

  • ワンタイムパスワードは、道銀ビジネスWEBサービスの不正ログイン・不正送金等を防止するものであり、お客さまのパソコン自体のセキュリティを高めるものではありません。

3.トークンの手数料

1代表口座に対して1個目の発行手数料および月額手数料ともに無料です。

  • トークンを複数個(2個目以降)ご利用の場合は、追加発行手数料として1個につき2,160円(税込)がかかります。
    (月額手数料はかかりません)
  • トークンを紛失された場合、再発行手数料として1個につき2,160円(税込)がかかります。
    (月額手数料はかかりません)
  • トークンの電池が切れた場合、旧トークンとの引き換えを条件に無料で交換いたします。
    (内蔵の電池は約5年間持ちます)
  • 登録のID数がトークン発行数の上限となります。

トークン再発行依頼書はこちら

4.トークンの利用登録

ワンタイムパスワードをご利用いただくには、トークンの利用登録操作が必要となります。また、1つのトークンで複数のユーザ様がご利用いただけます。
利用登録の操作方法はトークンのお届け時に同封する利用開始登録マニュアルをご参照ください。

ワンタイムパスワード利用開始登録マニュアルはこちら

5.トークンの発送について

  1. (1)現在、道銀ビジネスWEBサービスをご利用頂いているお客さまには、代表口座単位で1個のトークンを、お届けのご住所に転送不要の簡易書留でご郵送いたします(個別に送付先の変更はできません)。平成27年2月2日以降、新たにお申込のお客さまには、お申込後1週間程度でご郵送いたします。
  2. (2)道銀ビジネスWEBサービスの利用場所が複数の部署、支社、営業所などに分かれている場合は、有償でトークンの追加申込みができます。この場合、「道銀ビジネスWEBサービス トークン追加発行依頼書」にトークンの追加個数等をご記入のうえ、お取引店にご提出ください。窓口へのご提出後、およそ5営業日程度でお手元にお届けいたします。

トークン追加発行依頼書はこちら

6.ワンタイムパスワード導入までのスケジュール

日付 内容
平成27年1月末頃 トークンのお客さまへの到着予定
平成27年2月2日(月) ワンタイムパスワードによる取引認証開始
平成27年3月16日(月) ワンタイムパスワードによる取引認証必須化
(トークンの利用開始登録を行っていないお客さまはログインができなくなります。)

7.メール通知パスワードをご利用のお客さまへ(ID・パスワード方式のお客さま)

このたび、トークンを利用した「ワンタイムパスワード認証」を導入いたしますので、メール通知パスワードによる認証方式は平成27年3月15日(日)を以って廃止し、以降はハードトークンによる認証方式に統一させていただきます。

8.よくある質問について

ワンタイムパスワード(トークン)に関するQ&Aを参照願います。