北海道銀行主催:大学生と企業の未来プロジェクト「ヨノナカテラス」

大学生と企業の未来プロジェクト「ヨノナカテラス」。「大学生×企業」で取り組む新たな課題解決型プログラムが登場。世の中を照らすアイデアをここから生み出そう!

企画概要

ヨノナカテラス:ワカモノ発想が世の中を救う、かも。
北海道銀行から、マーケティングのスキルを習得し、実際のプログラム課題に対するソリューションを生み出すことを目的とした2つのプログラムが誕生!
道内企業で活躍する各業界のトップランナーの方々と一緒に、アイデアを考え、カタチにしてみたい大学生の皆さんからのご応募をお待ちしています。
各種、特別賞をご用意しています!
  • ビジネスの未来を考える短期プログラム

    「MIRAINC(ミラインク)」プロジェクト

    [概要]道内有力企業の社員たちとともに、実例をもとにした実践的なマーケティングを学び、近未来の地域貢献戦略を考えます。

    開催時期
    第1期:2018年8月下旬~9月上旬
    第2期:2019年2月下旬~3月上旬
    (計9回)
  • ビジネスを育てる長期プログラム

    「みどりのタネ」プロジェクト

    [概要]北海道銀行の行員とともに、個人のお客さまをターゲットとした商品・サービス等の企画・開発を実際に行います。

    開催時期
    2018年10月~12月
    (計12回)

企画詳細

「ヨノナカテラス」とは

ビジネスの現場で、本当に役立つ力って?
アイデアや発想力って特別な仕事だけのもの?
東京に比べて北海道には面白い仕事がないの?

誰もが一度は考える「働く」ことへの疑問は正直、やってみないとわからないことも多いもの。
実際に働く大人たちと一緒にアイデアを磨き、カタチにしていくこのプロジェクトなら、新たな発見や自分なりの答えに出会えるチャンスがきっとあるはず。
将来大人になるのが、ちょっぴり楽しみになる、そんな素敵な時間をつくっていけたらと願っています。

募集要項

名称 「MIRAINC(ミラインク)」プロジェクト 「みどりのタネ」プロジェクト
開催概要 様々な業界に属する参加企業が希望したディスカッション等を通じて、各企業の経営・営業戦略を理解いただいたうえで、大学生と企業担当者が一緒になって近未来の地域貢献策(ビジネスアイデア)を検討・創造するプロジェクトです。 大学生と当行職員が一緒になって、北海道銀行における近未来のリテール戦略・戦術を企画します。皆さんのアイデアを具体的な解決策に落とし込むために必要な経験ができる「マーケティング実践力養成プロジェクト」です。
募集対象 四年制大学の1〜3年生[全学部対象]
募集定員 各期50名程度 20名程度
募集日程 第1期:2018年7月4日~7月31日
第2期:2018年12月下旬~1月31日
2018年7月中旬~8月10日
開催日程 第1期:2018年8月27日〜8月30日、9月3日〜9月6日、10日
第2期:2019年2月下旬〜3月上旬 [計9回/期、3時間程度/回]
2018年10月〜12月 [計12回]
開催場所 JR札幌駅・地下鉄さっぽろ駅近くの特設会議室[ヨノナカテラスのホーム]
応募方法 エントリーシート エントリーシート
第1期
参加企業
カラカミ観光
きのとや
セコマ
DCMホーマック
北海道銀行
北海道銀行
協力 (株)電通北海道 NPO法人北海道エンブリッジ 他
備考 ●本企画は、採用関連のインターンシップではございません。●参加料は不要です。但し、会場までの交通費等の実費は各自でご負担願います。●基本的に皆さんが「各企業側」の立場となって、主体的に考え、行動してもらう場とするための開催内容を検討しています。●原則、全ての開催日時で参加可能となる方が募集対象者となります。●応募に必要なエントリーシートは、マイページ登録された方にのみご指定のメールアドレスに送付いたします。●応募者多数の場合は、エントリーシートの内容による選考とさせていただきます。あらかじめご了承願います。

「MIRAINC(ミラインク)」プロジェクト参加にご関心のある企業の皆様へ

「MIRAINC(ミラインク)」プロジェクトではご参加いただける企業・団体を募集しております。
詳しくはこちらをご覧ください。