北海道銀行

MENUを開く

  • 店舗・ATM検索
  • 各種手数料
  • 利率一覧
  • どうぎん取引照会アプリ
  • 口座をひらく
  • カードローンラピッド
  • 投信基準価額
  • 外国為替相場情報
  • よくあるご質問
個人のお客さま
  • TOPページ
  • 口座をひらく
  • ためる・ふやす
  • かりる
  • そなえる
  • 便利に活用する
  • ライフイベント
  • 各種サービス
  • お問い合わせ
法人のお客さま
  • TOPページ
  • 資金調達
  • 経営・事業支援
  • 為替業務
  • 海外進出
  • 成長分野
  • EBサービス
  • でんさいサービス
  • お知らせ
  • 株主・投資家の皆さま
  • 北海道銀行のご案内
  • 採用のご案内

メニューを閉じる

ホーム > 預金保険制度 Q&A

預金保険制度 Q&A

ペイオフとは何ですか?

ペイオフとは、預金保険制度により保険金が支払われることを意味します。最近は「ペイオフの解禁」というように、預金の全額保護が終了し、万が一金融機関が破綻した場合、「1,000万円を超える預金が一部カットされるかもしれない」という意味で使われています。

預金保険制度はどのような制度ですか?

預金保険制度とは、預金等の払戻ができなくなった金融機関に代わり、政府・日銀・民間金融機関の出資により設立された預金保険機構が保険金(預金)を支払うことであり、預金者の皆様を保護し、信用秩序を維持することを目的とした制度です。

保護される預金の種類、保護の範囲は?

預金保険で保護される預金の種類、保護の範囲は、下図の通りです。

預金等の分類 保護の範囲
預金保険の
対象預金等
(注1)
決済用預金
(注2)
当座預金、利息のつかない普通預金等 全額保証
一般預金等 利息のつく普通預金、定期預金、定期積金、元本補てん契約のある金銭信託(ビッグなどの貸付信託を含みます)、金融債(保護預り専用商品に限ります)等 合算して元本1,000万円までと破綻日までの利息等を保護

1,000万円を超える部分は、破綻金融機関の財産の状況に応じて支払われます(一部カットされることがあります)

預金保険の対象外預金等 外貨預金、譲渡性預金、金融債(募集債及び保護預り契約が終了したもの)等 保護対象外

破綻金融機関の財産の状況に応じて支払われます(一部カットされることがあります)

  1. (注1)他人・架空名義の預金、導入預金、などは対象から除外されます。
  2. (注2)「無利息、要求払い、決済サービスを提供できること」という3要件を満たす預金をいいます。

預金保険制度に加入している金融機関は?

当行を含め、以下の金融機関が預金保険制度に加入しています。

  • 銀行(日本国内に本店のあるもの)
  • 信用金庫
  • 信用組合
  • 労働金庫
  • 信金中央金庫
  • 全国信用協同組合連合会
  • 労働金庫連合会
  • 商工組合中央金庫
  • 預金保険は預金等をすると自動的に成立します。
  • 農協、漁協等は別途、農水産業協同組合貯金保険制度に加入しています。
  • 日本国内に本店がある金融機関が海外支店で受け入れる預金等は、預金保険の対象外となります。
もっと詳しい預金保険制度については金融庁のホームページへ

詳しくはこちら

北海道銀行の決済用預金についてはこちら

詳しくはこちら