北海道銀行

MENUを開く

  • 店舗・ATM検索
  • 各種手数料
  • 利率一覧
  • どうぎん取引照会アプリ
  • 口座をひらく
  • カードローンラピッド
  • 投信基準価額
  • 外国為替相場情報
  • よくあるご質問
個人のお客さま
  • TOPページ
  • 口座をひらく
  • ためる・ふやす
  • かりる
  • そなえる
  • 便利に活用する
  • ライフイベント
  • 各種サービス
  • お問い合わせ
法人のお客さま
  • TOPページ
  • 資金調達
  • 経営・事業支援
  • 為替業務
  • 海外進出
  • 成長分野
  • EBサービス
  • でんさいサービス
  • お知らせ
  • 株主・投資家の皆さま
  • 北海道銀行のご案内
  • 採用のご案内

メニューを閉じる

ホーム > ためる・ふやす > 外貨預金 > オープン型外貨定期預金

オープン型外貨定期預金

お客さまの運用スタイルに合わせてお預け入れ期間をお選びいただけます。

外貨預金金利一覧

オープン型外貨定期預金の特長

  1. ポイント1

    オープン型外貨定期預金とは、外国通貨建の預入期間をあらかじめ定めて、その期間中は原則として払戻の要求に応じないことを条件とする預金です。

  2. ポイント2

    同一通貨の外貨普通預金より高金利であり、また、その通貨の金利水準(当行が決定)が適用されます。

  3. ポイント3

    お預け入れ時の適用為替相場(TTS)に比べ、解約時の適用為替相場(TTB)が円安であれば、為替差益が得られるメリットがあります。

  4. ポイント4

    一方、お預け入れ時の適用為替相場(TTS)に比べ、解約時の適用為替相場(TTB)が円高であれば、為替差損が生じ、元本割れとなるデメリットがあります。

  5. ポイント5

    お預け入れ時、お引き出し時にそれぞれ、為替手数料(1米ドルあたり1円、1ユーロあたり1.5円、1オーストラリアドル・1ニュージーランドドルあたり2円、1英ポンドあたり4円)がかかります。

  6. ポイント6

    道銀ダイレクトサービスではインターネット外貨預金のお取引が可能です。
    インターネット外貨預金のお取引では、為替手数料を窓口より割引しています。

主な商品説明

商品名 道銀オープン型外貨定期預金
取扱通貨

米ドル、ユーロ、豪ドル、ニュージーランドドル、英ポンド

預入金額

1,000通貨単位以上(米ドルの場合は1,000米ドル以上)

  • 自動継続型は、預入上限金額が200,000通貨単位未満(米ドルの場合は200,000米ドル未満)
  • インターネットバンキングの場合は、預入上限が100,000通貨単位未満
預入期間

1ヵ月、3ヵ月、6ヵ月、1年、1年以内の期日指定

  • 自動継続型は、1ヵ月、3ヵ月、6ヵ月、1年のみ
預入形式

普通型、自動継続型(元金継続、元利金継続)

  • インターネットバンキングの場合は、自動継続型(元利継続)のみ
付利単位 最小補助通貨単位(例:米ドルの場合は1セント)
計算方法 1年を360日(米ドル・ユーロ)または365日(豪ドル、ニュージーランドドル、英ポンド)とする日割計算
預金保険制度 対象外
クーリングオフ 対象外

外貨預金の仕組み(オープン型外貨定期預金の例)

運用例 為替相場、金利などはあくまで一例であり実際のお取引とは異なります。
利息にかかる税率は、個人のお客さまに適用される20.315%で計算しています。
前提条件
お預け入れ金額
  • 85万円
預入通貨
  • 米ドル
お預け入れ時TTS
  • 85円
期間
  • 1年(365日)
利率
  • 年利 0.20%(税引後0.15937%)

  • 外貨のままご継続する場合(同一支店・同一名義の外貨普通←→外貨定期の振替を含む)の手数料はかかりません。
商号等 株式会社 北海道銀行
登録金融機関 北海道財務局長(登金)第1号
加入協会 日本証券業協会
一般社団法人金融先物取引業協会

IBmini

ためる・ふやす