北海道銀行

MENUを開く

  • 店舗・ATM検索
  • 各種手数料
  • 利率一覧
  • どうぎん取引照会アプリ
  • 口座をひらく
  • カードローンラピッド
  • 投信基準価額
  • 外国為替相場情報
  • よくあるご質問
個人のお客さま
  • TOPページ
  • 口座をひらく
  • ためる・ふやす
  • かりる
  • そなえる
  • 便利に活用する
  • ライフイベント
  • 各種サービス
  • お問い合わせ
法人のお客さま
  • TOPページ
  • 資金調達
  • 経営・事業支援
  • 為替業務
  • 海外進出
  • 成長分野
  • EBサービス
  • でんさいサービス
  • お知らせ
  • 株主・投資家の皆さま
  • 北海道銀行のご案内
  • 採用のご案内

メニューを閉じる

ホーム > ためる・ふやす > 投資信託 > 投資信託の基礎知識 > 投資信託の基礎知識[投資信託用語集]

投資信託の基礎知識[投資信託用語集]

アクティブ運用

ファンド・マネージャーが独自の知識・経験・ノウハウを駆使して、市場インデックス(日経平均株価等)より高い運用成果を目指す運用。

為替ヘッジ

一定の為替レートで外貨と円貨を交換する契約を結び為替の変動による損失(為替リスク)を回避すること。

基準価額

投資信託に組み入れられている株式や債券の時価を合計し、受益証券の口数で割って算出し、現在いくらの価値があるかを表したもの。

クローズド期間

投資信託を購入後一定の期間、原則解約できない期間のこと。

個別元本

追加型株式投資信託における当該受益者それぞれの取得単価のこと。税額計算の基礎となる価額。同一ファンドを複数回取得した場合は都度、元本の変更(移動平均による再計算)を行います。

収益分配金

決算時に、運用実績や基準価格水準等を運用会社が判断し、運用による収益を受益者に分配するもの。

受益証券

投資信託を購入する時に投資家が受け取る証券。一般的には「販売会社」が保護預かりしています。

信託財産留保額

信託期間の途中で解約する場合、解約による組入証券などの売却費用について、長期に保有する投資家との公平性を図るため、途中換金によって解約した投資家から徴収するもの。なお、信託財産留保額は、信託財産内に留保され、基準価格に反映されます。

信託報酬

受益者が、運用期間中に信託財産より日々間接的に負担する費用。販売会社・投資信託会社・信託銀行がそれぞれの役割・業務の対価として受け取ります。

単位型投資信託

購入が募集期間中だけに限られ、運用開始後は追加購入できない投資信託のこと。

追加型投資信託

いつでも時価で購入(追加設定)ができる投資信託のこと。

パッシブ運用

運用成果が市場インデックス(日経平均株価等)に連動することを目標とする運用。

ファンドマネージャー

投資信託を運用する専門家。投資対象を選定しています。

ベンチマーク

投資信託の運用の目標となる指標。

ポートフォリオ

投資信託の組入れ資産の構成内容。

目論見書

投資信託会社が作成することを法律で義務づけられている情報開示資料。投資対象、運用方法、運用方針等を詳しく説明しています。

ページの先頭へ

商号等 株式会社 北海道銀行
登録金融機関 北海道財務局長(登金) 第1号
加入協会 日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会

IBmini

ためる・ふやす