北海道銀行

MENUを開く

  • 店舗・ATM検索
  • 各種手数料
  • 利率一覧
  • どうぎん取引照会アプリ
  • 口座をひらく
  • カードローンラピッド
  • 投信基準価額
  • 外国為替相場情報
  • よくあるご質問
個人のお客さま
  • TOPページ
  • 口座をひらく
  • ためる・ふやす
  • かりる
  • そなえる
  • 便利に活用する
  • ライフイベント
  • 各種サービス
  • お問い合わせ
法人のお客さま
  • TOPページ
  • 資金調達
  • 経営・事業支援
  • 為替業務
  • 海外進出
  • 成長分野
  • EBサービス
  • でんさいサービス
  • お知らせ
  • 株主・投資家の皆さま
  • 北海道銀行のご案内
  • 採用のご案内

メニューを閉じる

投資信託とは

投資信託のメリット

  1. メリット1

    運用はプロにお任せ

    投資には、まとまった資金と、情報収集による投資タイミングを見きわめる専門的知識が必要となります。個人ではなかなか難しいですが、投資信託は運用の専門家である投資信託会社がお客様に代わって運用します。

  2. メリット2

    分散投資によるリスクの低減効果

    一度に多くの銘柄に投資すれば、多額の資金が必要となります。投資信託は多数のお客様の資金をひとつにまとめ大きな資金を作り、規模のメリットを活用し、複数の投資対象に分散投資することにより、リスクの低減を図ります。

  3. メリット3

    小口の資金から投資可能

    投資信託は一般的に1万円以上の小口で購入できますので、小口の資金でスケールの大きな投資が可能となります。

  4. メリット4

    選択肢が豊富

    投資信託にはさまざまな種類があります。投資対象や運用方針が異なったファンドをお客様のニーズに合わせ選択することができます。

投資信託のしくみ

お客さまが申し込まれたご資金は、運用会社の指図により、証券市場で運用され、その運用成果はお客さまに還元されます。

販売会社の役割

投資信託の購入や換金、および分配金・償還金の支払いなどは、販売会社を通じて行われます。販売会社はお客さまの窓口としての役割を担っています。

投資信託会社の役割

投資信託の運用の指図や設定・解約事務を行っており、投資信託の運営において中核的役割を果たしています。また、信託銀行との信託契約により受益権を発行します。

信託銀行の役割

お客さまからお預かりした資金は信託銀行が信託財産として安全に保管・管理し、信託財産の安全が図られるようになっています。

商号等 株式会社 北海道銀行
登録金融機関 北海道財務局長(登金) 第1号
加入協会 日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会
電話で相談する

資産運用コールセンター
(「*2」を選択願います)

0120-950-060

フリーダイヤルをご利用頂けない場合<TEL:011-233-1070>
(通話料はお客さま負担となります)

受付時間:9:00~17:00(土日祝・年末年始を除く)

店舗で相談する

店舗をさがす

IBmini

ためる・ふやす