北海道銀行

MENUを開く

  • 店舗・ATM検索
  • 各種手数料
  • 利率一覧
  • どうぎん取引照会アプリ
  • 口座をひらく
  • カードローンラピッド
  • 投信基準価額
  • 外国為替相場情報
  • よくあるご質問
個人のお客さま
  • TOPページ
  • 口座をひらく
  • ためる・ふやす
  • かりる
  • そなえる
  • 便利に活用する
  • ライフイベント
  • 各種サービス
  • お問い合わせ
法人のお客さま
  • TOPページ
  • 資金調達
  • 経営・事業支援
  • 為替業務
  • 海外進出
  • 成長分野
  • EBサービス
  • でんさいサービス
  • お知らせ
  • 株主・投資家の皆さま
  • 北海道銀行のご案内
  • 採用のご案内

メニューを閉じる

ホーム > ためる・ふやす > 投資信託 > 投資信託の基礎知識 > 資産形成を成功させるポイント

資産形成を成功させるポイント

ポイント1 目的にあった商品選択

投資信託の購入や換金、および分配金・償還金の支払いなどは、販売会社を通じて行われます。販売会社はお客様の窓口としての役割を担っています。

  1. ポイント1

    スタート・ラインに立つ前に、ゴールを確認しましょう。

    • 資産形成のスタート・ラインは、「老後に備えたい」「子供の教育資金を貯めたい」「マイホームを購入したい」など、あなたのライフ・プランを考えることです。
    • 目的がはっきりすれば、目標資産額、運用期間を決めることができます。
  2. ポイント2

    運用期間を考えましょう。

    • 運用の目的を達成するためにはどれだけの資金が必要になるでしょうか。その見当がつけば、運用期間も決まってきます。
    • 短期の運用であれば流動性と安全性に配慮した商品を長期の運用であれば収益性も考慮した商品を検討するなど、運用の方針が決まってきます。
  3. ポイント3

    資金の性格に応じて商品を使い分けましょう。

    • 商品の性格を理解し、資金の性格や運用期間に応じて使い分けましょう。
  4. ポイント4

    運用に対する考え方をはっきりさせましょう。

    • 同じ運用目的、同じ運用期間でも、運用に対する考え方は人それぞれです。ご自身のお考えにあった商品を選択することが大切です。

ポイント2 分散投資

  • 投資する銘柄や資産、国を分散すれば、万一のダメージを抑えつつ収益の機会を広げることができます。少ない投資金額でも分散投資の恩恵を受ける知恵が「投資信託」です。

ポイント3 時間を味方につける…長期投資と時間分散

  • 価格変動がある商品は、ある程度長期間運用できる資金で投資することが大切です。中長期的な視点でのぞみましょう。
  • 投資の時期を何回かに分け、「時間分散」することで運用はさらに安定します。月々1万円(※)から手軽に時間分散ができる「道銀積立投信ファンド・ミニ」も取り扱いしています。※eMAXISシリーズは月々1千円以上1千円単位。
商号等 株式会社 北海道銀行
登録金融機関 北海道財務局長(登金) 第1号
加入協会 日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会
電話で相談する

資産運用コールセンター
(「*2」を選択願います)

0120-950-060

フリーダイヤルをご利用頂けない場合<TEL:011-233-1070>
(通話料はお客さま負担となります)

受付時間:9:00~17:00(土日祝・年末年始を除く)

店舗で相談する

店舗をさがす

IBmini

ためる・ふやす